ファイナルファンタジーXVアウトオブバウンズグリッチはいくつかの未使用のゲームエリアを明らかにします

クリックしてズーム

そのにもかかわらず 好評 ファイナルファンタジーXV 頻繁に交絡する物語の後半で、プレイヤーを直線的な道に追いやることに対してかなりの批判を受けましたが、もともとははるかに自由なものにすることを目的としていましたか?田畑端以外の誰もその質問に対する決定的な答えを知りませんが、浮上した新しいビデオはいくつかの手がかりを提供するかもしれません。

JRPGでかなり便利な範囲外のグリッチを発見したYouTubeユーザーのFotmHero(IGN経由)が提供しました いくつかの長い映像 ニヴルヘイム帝国の王国を取り巻く土地を探索している自分自身のことです。その一部は、通常はアクセスできない領域について非常に詳細に見えます。



ビデオで訪れた場所は、ノクティスがアルディンと対峙する列車の旅の間につかの間の風景として見た場所と同じですが、下の映像で、いわば近くで個人的に見ることができます。



  • 0:00:カルタニカ
  • 12:33:カルタニカ駅の3キロ手前
  • 16:34:カルタニカ駅の5キロ手前(アフリカのサバンナを見るエリア)。
  • 24:32:Eusciello(雪の降るエリア)
  • 39:30:電車からプロンプトが落ちるエリア。
  • 50:56:パグラ、ノクトが電車の中でイグニスと電話で会話しているエリア。
  • 56:05闇

環境の大部分は明らかに未完成で未使用の資産ですが、元々はNPC、クエスト、ランドマークなどが存在する完全に探索可能な風景を意図していたのかどうか疑問に思う必要があります。もちろん、将来のDLCがここでも行われる可能性はすべてあります。スクウェア・エニックスは、ノクティスの仲間のそれぞれに焦点を当てたストーリーDLCが進行中であり、 XV の話ですが、彼のアドオンはここで非常にうまくいく可能性があります。近い将来、筋肉に縛られたグラジオラスがキャラクター開発の最初の段階にあるように見えます。そこで彼は象徴的なシリーズキャラクターのギルガメッシュと対決します。

詳細を期待する ファイナルファンタジーXV 近い将来のリリース後のコンテンツ。



ソース: IGN