PS4とXboxOne向けに7月21日から始まるDestiny2のオープンベータ版に含まれるすべてのコンテンツは次のとおりです

Guardians Bungieは、以下に含まれるすべてのコンテンツの詳細を説明しています。 Destiny 2 の差し迫ったコンソールベータ版。7月21日にすべてのプレーヤーが対象となります。

共有ワールドシューターを事前に予約注文することを選択した場合は、ソニーのActivisionとの継続的なコンテンツパートナーシップに従って、PlayStation4とXboxOneでそれぞれ7月18日と7月19日からテストフェーズにアクセスできます。コンテンツに関しては、 Destiny 2 のベータ版は、続編のオープニングストーリーミッション、ストライク、2つのPVPモードを売り込んでおり、そのうちの1つはまったく新しいカウントダウンです。各プラットフォームの具体的な開始日と終了日とともに、期待できることの詳細については、以下をご覧ください。ただし、 Destiny 2 がPCに登場する予定ですが、Bungieは後日、具体的には2017年8月に、プラットフォームの個別のベータテストをホストする予定です。スタジオが公式に焦点を合わせ始めたら、最新の状態に保ちます。開始日。



さらに、クランのサポートやキャラクターの進行はありません Destiny 2 コンソールベータ版。つまり、進行状況がゲーム全体に引き継がれることはありません。ただし、Bungieのリリース前のテスト期間に参加すると、特に目を引くエンブレムを獲得できます。見てみな ここに



前述のCrucibleゲームモードには、おなじみのControlとCountdownが含まれます。これは、ガーディアンが基地の制御のためにロビー活動を行うモードです。 Bungieは過去に、オンラインマップはまったく新しいカウントダウン用にカスタム作成されていると述べています。そのため、2週間後にプレイヤーがこれらの豪華なアリーナにどのように反応するかを見るのは興味深いことです。



ベータ版のすべてのコンテンツの概要は次のとおりです。これには、ガーディアンがボールをネットに蹴ったり、鶏と仲良くしたりできる新しいソーシャルスペースであるTheFarmが含まれます。バンジー、私たちのお金を取りなさい。それをすべて取る。

  • ホームカミング– Destiny2のキャンペーンのオープニングミッションとシネマティクス。
  • カウントダウン–クルーシブルに入り、新しいモードで他のガーディアンと戦います。この新しいゲームタイプをサポートするためにカスタムビルドされた新しいマップでベースを攻撃または防御します。
  • コントロール–クルーシブル戦闘の元の標準が復活しましたが、いくつかの影響力のある変更が加えられています。この目的を念頭に置いて作成された別の新しいマップでゾーンを制御します。
  • インバーテッドスパイア–ベックス要塞の中心でストライク。 2人の自発的な仲間を連れてくるか、マッチメイキングにガーディアンのファイアチームを紹介させてください。
  • 新しいサブクラス–各クラスの新しい戦闘スタイルの準備が整います。 Dawnblade Warlock、Arcstrider Hunter、またはSentinelTitanから選択します。
  • ファーム– 7月23日日曜日の1時間、Destiny 2の新しいソーシャルスペースをツアーするよう招待します。太平洋の午前10時から、ボールをネットに蹴り込むか、鶏と仲良くなります。ほとんどのベンダーとサービスはオフラインになります。私たちの目標は、TheFarmが一度に収容できる人数を確認することです。

PlayStation4とXboxOneのユーザーは期待できます Destiny 2 バンジーの待望のシューティングゲームの続編が9月24日に間に合うようにPCに向かう前に、9月6日に発売されます。