マーベルファンは、ウルヴァリンがサノスにMCUで傷跡を残したと考えています

の最新TVスポット アベンジャーズ:インフィニティウォー ティーザーの最後のショットはキャラクターの極端なクローズアップを特徴としていたので、待望の、めったに見られないサノスをもう一度見てみました。素晴らしいCGIを披露するだけでなく、これにより、マッドタイタンが紫色の顔の左側を走っている厄介な三重の傷跡をよく見ることができました。

当然のことながら、傷跡の形はマーベルファンに別の象徴的なキャラクターを思い出させました: ウルヴァリン 。アダマンチウムアベンジャーがサノスに怪我を負わせた人物だと想像するのは楽しいことではないでしょうか。確かにそうなるでしょうし、すでにそれは一部の人々がツイッターで望んでいることです。



一部のファンは、サノスの顔の変形がおそらくブラックパンサーまたはおそらくキャプテンアメリカによるものである可能性が高いオプションを喜んで受け入れます。でもねえ、それがウルヴァリンだと思うのはもっと楽しいですよね?



他の人は、これをマーベルシネマティックユニバースとフォックスのX-メンユニバースの間の一種のバックドアクロスオーバーと考えることさえ好きです。たぶん、サノスはすでにそのパラレルワールドを訪れ、MCUに来る前にウルヴァリンと戦ったことがありますか?

すばらしいのは、このアイデアがほんの数か月前ほど広く受け入れられていないことです。 12月に、ディズニーが20世紀フォックスを買収したことが発表されました。これにより、X-メンの権利がマーベルスタジオに戻されました。それを考えると、ウルヴァリンとザビエルの残りのチームは、フェーズ4のある時点でMCUに統合されることが期待されています。

そして、彼らがX-メンが常にそこにいたルートをとることを決定した場合、見えないところで、ウルヴァリンがサノスに傷跡を与えることに本当に責任がある可能性があります。たとえば、スパイダーマンは2016年までマーベルに戻りませんでしたが、トニースタークが2010年代に救った少年は遡及的に合意されました。 アイアンマン2 ピーターパーカーでした。だから基本的に、そのファン理論を握ってください、みんな、いつかそれがカノンになるかもしれないので。